サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。

亀の甲より年の功?! おばあちゃんの持つ不思議な力

 

f:id:sanchan22:20160615212028j:plain

年寄りの言動はどんどん幼児に戻っていくようだけど、ときどき、何もかも見透かしたようなハッとするような事を言う。
私には94才になる祖母がいる。むかしの記憶があやふやで、物忘れがひどい。テレビに出ているアナウンサーを指さして、この人、最近までここの施設の受付だったとか、時々、突拍子もないことも言う。それでも普通に会話はできる。
祖母は、若いオトコが大好きだ。私のダンナはもう36歳、ちっとも若くないけれど、それでも一緒に施設に顔を出すと、それはそれはとても喜ぶ。「優しそうなダンナさんだねー」を本人目の前にして、何度も何度も連呼する。何か下心があるのかもしれない。一緒に写っている写真を見せて、施設の他の住人に「この若い男性はダレ?」と訊かれるのが嬉しくて仕方がないらしい。
ある日、母と女ふたりで施設に顔を出した。ひとしきりおしゃべりして、帰り際、突然、祖母が私に言った。「このお人形さん、持って帰りな。」指差した先には、髪が逆立った変な人形。「は?なんで?」と驚く私に、涼しげな顔して祖母は言った。「それ持っておけば、赤ちゃんできるから。」
不妊治療に励んでいることを、祖母に話したことなど、一度もなかった。翌月、私は妊娠した。