読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。

強い気持ちを味方につけたい

f:id:sanchan22:20170319231606j:plain

 今日のニュース、見ましたか?「女優 加藤貴子が妊娠発表、出産は47歳直前に」って。うわっ、すごいなぁ、と素直に思いました。妊娠したこともすごいけど、妊娠するまで頑張り続けたその精神面に敬服。彼女は第1子のときも不妊治療して、何度も流産を経験して、44歳で出産している。その時にだって、きっと何度も心が折れそうになったことがあったと思う。それなのに、さらに歳をとって、また第2子妊娠を目指そうと決めただけでも驚いていた。そのうえ、こうして結果を出すまで頑張り続けてた。すごいわー、その強い気持ちに心底、脱帽する。

それにひきかえ、私は今月、2度目の流産を経験して、初めて、「あぁ、もうダメなのかな。」って弱気な気持ちが遠くから波みたいに少しずつ押し寄せてきた。1度目の流産をした後は、「次こそは!」という前向きな気持ちが強かったけど、2度目はそうはいかなかった。自分の卵子がいかに老化しているのか、その現実が突きつけられたような気がしてしまって。不妊治療は、お金や通院の大変さもあるけど、一番大変なのは、前向きな気持ちを保つことだよね。 一生懸命やればやるほど、結果の出ないことへの不安や焦りが増幅していくから。。

そんなわけで、背水の陣のような気持ちで、この週末に、不育症検査のできるクリニックに行ってきました。今までと違って複数の医師のいる近代的で規模の大きなクリニック。慣れない雰囲気に圧倒されちゃったけど、今の卑屈になりがちな自分には、よい刺激となりました。少しだけ続いている出血が止まり次第、ここで不育症検査を実施します。春、新しい一歩です。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村