サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。

考えてどうにかなるものではないとわかっているけど。

f:id:sanchan22:20170215221824j:plain

気持ちが落ち込んでしまって、どうしようもない。

エコーをみる先生が一瞬、沈黙した。いやな沈黙。

6w5d、胎芽が見えるはずが、胎芽は見えず。

胎嚢も12.6㎜とだいぶ小さい。

「先生、これって、、、?」

「来週、胎芽と心拍確認できれば、それで大丈夫だから。」

先生はニッコリ笑顔で、それしか言わない。

そうだよね、いまは、それ以外、なんとも言いようがないよね。

でも、後から、検索すればするほど、かなり厳しい状況ってすぐにわかる。

昨年流産したときのエコー写真に比べても、胎嚢が明らかに小さすぎるもの。

漢方の先生が言っていました。

医者から「もうダメです。」って言われたら、いくら泣いてもいい。でも、それまでは、あなたにできることは、お腹のなかの命を応援すること。もう別の命なんだから、あなたがどうにかできるものじゃないんだから、って。

信じなくちゃ。応援しなくちゃ。。

そう思うのに、なかなか心がついていかない。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村