読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。

まだ産みたくなかったあなたへ

f:id:sanchan22:20161221214005j:plain

 あなたは私を覚えてないと思うけど、先日早朝にクリニックの待合室で鉢合わせた、すっぴんのアラフォー女子が私です。あなたは30代くらいよね。お化粧はしてたけど、怒ったような、とっても不機嫌そうな表情だった。彼と一緒に来ていたから、最初は、てっきりあなたも採卵に来たのかと思っちゃった。あなたの彼は気が急いている様子で、「初診です、お願いします!」って受付に駆け寄った。受付の女性が「まだ診察時間前なので、後程お越しください」って言っても、「アフターピルが欲しいだけなんです」って食い下がってたね。その言葉を聞いた瞬間、正直言って、嫌な気持ちになっちゃった。だって、私は祈るような気持ちで採卵に来たところだったの。良い卵子が採れて、うまく受精しますようにって願って。あなたはその真逆でしょ。「ヤバい、避妊失敗した。受精しないように。」って慌てて早朝のクリニックに駆け込んだんだよね。わかるよ、彼、焦ってたんだと思う。一刻も早くその事実を消し去りたかったんだろうと想像できる。でもさ、そういうの、なんだか受け入れ難かった。煩わしいお説教に聞こえるかもしれないけど、あのクリニックに通う大多数の人は、みんな真剣に治療してる。1ヵ月に1度しかないチャンスに向けて、日々、体調に気を配って、時間を割いて通院して、お金もかけて、必死で治療しているんだよ。だから、あなたは自然に妊娠する可能性のあるその身体を、もっともっと大事にした方がいい。若いうちは、なかなか気づけないかもしれないけど、いつまでもある可能性じゃないんだよ。あなたが、あの後、クリニックを出て、待合室にいた私のこと、治療のことを想像して、そういうことを考えてくれていたらいいな、と思います。

 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村