読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。

諦めない!カーテンの向こうから伝わるその気持ち

 

f:id:sanchan22:20160820221933j:plain

4日前になりますが、移植を終えたその夜は鍼に行きました。移植後に鍼を受けると着床率が上がるというので、前回移植したときもその日のうちに行きました。鍼灸院はカーテンで仕切られた空間にベッドが並んでいるので、顔は見えないけど隣の会話は丸聞こえ。不妊メインの鍼灸院だから、ここで治療を受けている人は、みんな同志みたいなもんだと思ってる。この日も隣から同志と鍼灸師の会話が聞こえてくる。ちょっと妊活を休憩して沖縄旅行してくるっていうお話のよう。鍼灸師さんが言う、「そうですよ、気分転換する時間も大事ですよ」って応えてる。いいね、いいねー。次に聞こえてきたのは家族の話。「うちは弟が未だに結婚してないから、家族が集まっても子供がひとりもいなくて大人ばっかりなんですよー」って。わかるな、ウチの場合もそうだわ、なんてウトウトしながら聞いていた。でも、次の言葉で目が覚めた。「弟の歳ですか?46だったかな」って。弟が46歳⁈ これは、これは、妊活の大先輩ではないですか。すごい!!なんか勝手に励まされる。いくつになっても、いろんな人がいろんな状況のなかで、それぞれに妊活頑張ってるんだ。そんな思いを強くした夜でした。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村