サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。

同僚の妊娠を勘ぐる自分に嫌気

 

f:id:sanchan22:20160803232141j:plain

「ちょっと体調悪くて、今日は食べられそうにありません、申し訳ありませんが先に帰ります」39歳、新婚の彼女はそう言って、仕事の会食をパスして帰っていった。確かに朝から調子が悪そうだった。ただ、それだけ。ホントにただそれだけなのに、えっつ、もしかして、オメデタ?って勘ぐる自分がいた。まだ結婚して半年も経たないのに?、不妊治療していた気配ないのに??あー、先を越されたら産休取りにくくなるー、とか、そんな焦燥感がジワッと襲う。あー、いやだ、いやだ、なんでいちいち、そういうことを想像するんだろ。他の同僚は、新婚さんだもんねーと明るく笑顔で、その背中を見送ってるというのに、わたしの目だけ笑っていない。。

お、今日はダンナが後続の列車に乗ってるらしい。気持ち切り替えて、夜風に吹かれて駅から一緒に歩いて帰ろう。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村