サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。

友達の優しさとありがた迷惑は紙一重と思った夜

 

f:id:sanchan22:20160703225539j:plain

いやー、今日は暑かったですねぇ。これまでずっと扇風機で頑張ってきたけど、この週末でクーラー解禁しました。

昨日は懐かしい仲間が、沖縄料理屋さんに大集合。趣味を通じて知り合った人たちだから、久しぶりに会っても話が弾む。ついつい泡盛が進みます。もう7年ぶりっていう人もいたりして、「えー、結婚してたの?」、「仕事変えたの?」とか、そんなところから近況報告。

で、2軒目に移ってだいぶみんな酔っ払いになったころ、42歳独身女子のハナちゃんが私の隣に座り、語り(絡み?)始めた。彼女と会うのも3年振り。

ハナちゃん:「さんちゃん、子供を作るチャンスは月に1回しかないんだよ。」

自分(心の声):「そんなこと、わかっとるわー。もう100も200も承知だわー。」

ハナちゃん:「だから、その1回を大事にする妊活、今すぐはじめて。」

自分(心の声):「今すぐどころか、こっちはもうここ1年、ずっとがんばってるわー。」

ハナちゃん:「まだ間にあうから。私は独り身だからもう間に合わない。」

私はずっと、なーんにも返答してなくて、うんうん、って頷いているだけだった。

ハナちゃんは年齢も近いことから、親身に思って言ってくれてるのは伝わってきた。未婚の自分はがんばりたくてもがんばれない。そんな歯がゆさから言ってくれたのかもしれない。けど、正直、今の自分は、パーッとみんなで楽しく飲んでるときは、こういう話、聞きたくなかったかな、、、。

明日は、久しぶりに産院で診察。流産後の生理後の様子を診るそうです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村