読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクラ咲け!!41歳、妊活リスタート。

稽留流産からの再出発妊活日記。

友達に言う?妊活、妊娠、流産のこと。

 

f:id:sanchan22:20160607213843j:plain

今日は、手術以降初めて、友達とごはんです。彼女には、妊娠したことも流産したことも話してないので、今宵は何事もなかったように、お喋りを楽しむつもりです。事実を話してある友達はごく少数。。

 
1. 妊活のこと
顕微受精までしてることを話している友達はたったひとり。10歳も年上の彼女は、私と同じ歳の頃に、同じように不妊治療に励んでいて、今は10歳の男の子のお母さん。彼女には、よく愚痴を聞いてもらってる。うん、うん、わかるよー、って聞いてもらうだけで、なんか、とってもホッとします。
2.妊娠のこと
親しい友達3人にだけ話してました。お酒好きな私は、なんで飲まないの?と訊かれてしまうことが多かったけど、適当にごまかしてた。それで良かったんだな、と今は思います。。一方、たまたま親戚の集まりがあって、そこで母に促されて発表したのは悔やまれる。次に妊娠するときは、安定期まで親戚にも話したくないな。 
3.流産のこと
手術翌日、気持ちが落ち着いたときに友達3人にLineで報告。妊娠の様子を訊かれてから、実は…って言うのが嫌で、早々に報告済ませたかった。3人とも温かく励ましてくれました。
 
妊娠については、同僚へ報告すべきかすごく迷ってたけど、結果、上司だけへの報告で留めておいてホントに良かった。手術の時も、急な用事で、と言って2日間休んで済ませました。
 
今回のことがあって、妊娠出産ってとてもデリケートな話題であることを改めて実感。もし、周りに同じような人がいたら、言葉や話題に配慮できる人でありたいと思う。今度は、安定期を迎えて、早く笑顔でみんなに報告したい!